« こどもと言語Ⅰ もういちど挑戦 | トップページ | 蝉の声の降る中いかがお過ごしですか »

2013年10月 2日 (水)

私たちは大学で何をしているのか?

大学はなにをするために通ってきているのだろうか。

友達を得るため。

知識・技能を身につけるため。

しばらく自由な時間を得るため。

大学生の学力不足が話題となったのはかなり以前からであったように思う。

中学生程度の漢字が読めない。

数学の初歩がわからない。

簡単な知的操作の努力をしない。

大学では改めて教科となっていはいないが、当然の基礎として求められるもの。

海綿か軽石のような土台に、大学教育という建物を建てる空疎さ。

そして一方では卒業にあたって「学士力」をという。

少し判りづらいことを理解しようと工夫する。

まず、そこから。

親切に、あるいは少しいじわるに?

そんな機会を差し上げていますよ。

こんな謎も、わかりづらいですか。

|

« こどもと言語Ⅰ もういちど挑戦 | トップページ | 蝉の声の降る中いかがお過ごしですか »

学生生活」カテゴリの記事

コメント

2014/08/1臨床発達心理士認定運営機構による講習会では,大変お世話になりました.
お忙しい中,講義中に見せていただきました映像の件について,さっそく調べていただきましたこと,さらに,ブログにてお返事をいただきましたこと,大変恐縮すとともに,感謝申し上げます.
ありがとうございました.
機会がありましたら,ぜひとも先生の世界観を拝聴したいと存じます.
お目に書かれましたことに感謝申し上げます.

投稿: 山本 泉 | 2014年8月 4日 (月) 15時18分

ご連絡、感謝いたします。発売元の転変をこの機会にはじめて追跡いたしました。

投稿: 木陰 | 2014年8月 4日 (月) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501287/58305531

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちは大学で何をしているのか?:

« こどもと言語Ⅰ もういちど挑戦 | トップページ | 蝉の声の降る中いかがお過ごしですか »