« こどもと言語Ⅰ および今後の予定 | トップページ | なくて七癖 苦手な子を避ける »

2015年6月26日 (金)

なくて七癖・・・とは思う

テレビの市民インタヴュー、スポーツ選手のインタヴュー。

多分、新聞記事になるときには手を入れられてしまうのだろうけれど。
年寄りにはどうにも気になるこの表現。
「・・・とは思います・・・」
ウェブ上で調べてみると、7−8年前の記事にも、「これが気になる」と指摘しているものがある。
 少し考えてみた。
 女の子が、ボーイフレンドに弁当を用意した。
 昼休み、待ち構えて食べてもらう。
 「ねえ、どう?」
 「うん、おいしいとは思うよ」
 「その他には?」
 「言いづらいけど、少し子どもっぽくないか?蛸ちゃんソーセージなんて」
 「その他には?」
 「弁当を作ってくるなんて、僕の気を惹こうと思ったの?」
 「え、おいしい、って義理でいっただけなの?」
 今時、批判を恐れず、自分の言いたいことだけを言うという訳にはいかないのだろうか。
 批判を受けたとき、「実はそれは私が言いたかったことではないのです」と逃げ道を用意しているということなのか?

|

« こどもと言語Ⅰ および今後の予定 | トップページ | なくて七癖 苦手な子を避ける »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501287/61798046

この記事へのトラックバック一覧です: なくて七癖・・・とは思う:

« こどもと言語Ⅰ および今後の予定 | トップページ | なくて七癖 苦手な子を避ける »