« 前期をふりかえって | トップページ | 2015年度後期の終わりに »

2015年9月26日 (土)

教育の方法:映画Whiplashを見る

 映画を見た。原題はWhiplash。日本ではセッションというタイトルで公開されている。プロのジャズドラマーを目指す青年と音楽大学の教師との壮絶なやりとり。若い人々はこのような教育方法を、どうとらえるのだろうか?意図的に競争心をあおり、崖っぷちに立たせ、優れた「ひとり」の奏者を育てようとする。

 優れた教え子のひとりが鬱になり自死を選ぶ。パワーハラスメントか。熱血教師か。優れたひとりを残し、あとは追放する。
 いまは甘ちゃんばかりだと唾棄する。それに同意する人は少なくないかもしれぬが。

|

« 前期をふりかえって | トップページ | 2015年度後期の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501287/62358156

この記事へのトラックバック一覧です: 教育の方法:映画Whiplashを見る :

« 前期をふりかえって | トップページ | 2015年度後期の終わりに »