« 仕事と暮らしのスタイル | トップページ | 夏を凌ぐ »

2016年8月23日 (火)

2016年度前期を振り返る

身体の不調をかこつうち、今年度前期も終わりにたどりつく。

 1.保育指導法(人間関係)
  受講生40名弱。 期間中、教育実習に出かけた4年生のために設けた補講4回をあわせて、合計19回。保育指導法というより、保育内容という名称のほうが好ましい。人間関係のスキルを教えますというより、さまざまな経験をとおして人間関係にかかわる力を育てます、とでも言ったほうが好ましくはないだろうか。使用するテキストではタイトルを「保育内容 領域 人間関係」としている。このあたりの趣旨を理解してくれたろうか。さて、最後の時間に欠席してしまった学生諸兄、諸姉、至急、ご連絡を。学内担当者アドレスでも、このブログのコメント欄への書き込みでも。
 2.こどもと言語Ⅰ 
 受講者70余名。母語の習得 言語獲得過程の心理学的な理解を進める。併せて、みなさん自身の言語力の向上にも貢献できるとよいが、というのが隠れた願い。さて、結果は。
 成績発表を見て、質問したいことがあれば、担当者学内メールアドレスまたは本ブログのコメント欄への書き込みでお知らせあれ。
 3.こども学概論Ⅰ 
 こども学科で学ぶため、全体をおおう考え方、発想法をつかむこと。できただろうか。後期、こども学概論Ⅱ、および関連講義「こどものこころの発達Ⅰ」「こどもの体の発達Ⅰ」などにつなげていってほしい。

|

« 仕事と暮らしのスタイル | トップページ | 夏を凌ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501287/64099580

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度前期を振り返る:

« 仕事と暮らしのスタイル | トップページ | 夏を凌ぐ »